メニュー
診察内容

エイジング再生医療エイジング再生医療

エイジング再生医療

分析装置で科学的かつ正確に
体の健康・老化度を測定。
結果に基づき遺伝子レベルで
老化を抑制します。

施術解説

エイジング再生医療

  • 細胞レベルで若返りたい方
  • 身体の内側から美しくなりたい方
  • 科学的根拠のあるアンチエイジング治療を受けたい方
  • 年を取っても健康で美しくいたい方
東京ヒルズクリニックが
提案する
3つのエイジング再生医療
  • 幹細胞培養液上清液・エクソソーム治療
  • REDOXLIBRRAによる健康・老化度把握
  • サーチュイン遺伝子の活性化による老化抑制
Step.1 
REDOXLIBRA(酸化還元分析装置)
による健康・老化度の把握
老化や様々な疾患の原因と
言われている酸化ストレスや
それに対応する抗酸化力を
その場で同時測定

酸化ストレスとは生体内の活性酸素と抗酸化システムとのバランスが崩れ、酸化損傷力が上回り、生体にとって好ましくない状態を指します。
過剰な活性酸素はDNAに損傷を与え、老化や病気を引き起こす原因となります。

抗酸化力とは生体内で過剰に生成された活性酸素から防御する力を指します。抗酸化力が高ければ、健康維持や老化の制御につながります。

そこで東京ヒルズクリニックではREDOXLIBRAという測定機器を使い、酸化ストレス・抗酸化力の測定数値のバランスで自身の健康・老化度を把握。
検査結果をもとに最適なエイジング再生医療をご提案します。

Step.2 
サーチュイン遺伝子の
活性化による老化抑制
寿命の制御・老化抑制

サーチュイン遺伝子とは、寿命の制御や老化抑制に重要な機能を果たすとされる遺伝子で、長寿遺伝子または老化抑制遺伝子とも呼ばれています。
普段は休眠状態であり、活性化により機能を発現します。

活性化したサーチュイン遺伝子が持つ重要な機能の一つにヒストン脱アセチル化があり、傷ついたDNAの修復や老化細胞の発生を抑制します。

サーチュイン遺伝子の活性化方法
  • ①カロリー制限

    1日必要カロリー数の約30%制限食が推奨されています。
    栄養バランスのとれた食事を腹8分目がイメージしやすく、良いとされています。

  • ②NAD+(ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド)

    NMNは加齢に伴って体内生産量が減少していきます。
    生体内でNMNはNAD+(ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド)に変換されミトコンドリアにおけるエネルギー産出とサーチュイン遺伝子を活性化します。

  • ③ウロリチン

    ウロリチンとは、ポリフェノールの一種であるエラグ酸の腸内代謝物であり、サーチュイン遺伝子を活性化し細胞の新陳代謝を促進します。
    体内でのウロリチン合成能は個人差があるため、効率よく摂取するため診察をもとにご提案します。

検査結果を踏まえ、患者様お一人お一人にあった最適な方法を組み合わせながら医師がご提案いたします。

Step.3 
幹細胞培養上清液・
エクソソーム治療による再生医療
障害を受けた組織の再生
細胞の機能回復
老化抑制へと導く

幹細胞培養上清液とは、幹細胞を培養した際の上澄みの部分のことです。
上澄みの中には幹細胞から分泌された500種類以上もの生理活性物質

  • ● サイトカイン
  • ● 成長因子
  • ● エクソソーム

などが体内にある細胞に働きかけることで組織の再生を促す効果が近年の研究で発見されました。

成長因子とは体内の特定の細胞の分裂を促進するタンパク質の総称で、別名グロスファクターとも呼ばれています。成長ホルモン分泌に関与し、様々な細胞の成長・増殖を促進するにとどまらず、再生を促すという重要な役割をもっています。

  • VEGF(血管内皮細胞成長因子)
    シワの改善・予防発毛促進
  • EGF(上皮細胞成長因子)
    シワの改善・予防創傷治癒回復促進
  • HGF(肝細胞成長因子)
    神経・血管再生促進上皮細胞増殖による肌再生
  • IGF(インスリン様成長因子)
    コラーゲンやエラスチン産生による肌再生

エクソソームとは細胞から分泌される小さな顆粒状の細胞外小胞という物質で、内部にマイクロRNA、メッセンジャーRNA、DNAを含み、細胞間の情報伝達を行っています。
組織の障害や炎症が起こると、エクソソームは標的となる細胞に集まり必要な物質を伝達することで組織修復抗炎症作用を認めます。

  • 疲労回復や健康維持
  • 美肌効果
  • 薄毛や抜け毛の改善
  • etc.

幹細胞から分泌された500種類以上もの生理活性物質サイトカイン、成長因子、エクソソームなどを含む上澄み液を点滴または注射にて患部に直接投与し、障害を受けた組織の再生、細胞の機能回復、老化抑制へと導く。

それが東京ヒルズクリニックのSCS・エクソソーム治療です。
そして使用する幹細胞培養上清液・エクソソームに関しては、最高レベルの品質・安全性のものを提供します。

SCS・エクソソーム治療
当院のこだわり
Point.1 品質・安全性
国内生産、日本人ドナー、三段階スクリーニングにより安全性を確保
すべてがメイドインジャパン品質
で、
更に第三者機関による安全性検査も
実施し安全性を保証します。
Point.2 生のフレッシュな状態を維持
フリーズドライ製ではなく、
フレッシュな
生scsエクソソームの
使用により不活化を防ぐ

東京ヒルズクリニックで使用している幹細胞培養上清液は培養後急速冷凍され、輸送時も温度管理された状態で輸送されてきます。

−70℃の温度管理を維持、不活化を防ぎ、製造直後から使用する直前まで常に生のフレッシュな状態の幹細胞培養上清液を提供いたします。

常に生のフレッシュな状態にこだわり、常温で管理しやすいフリーズドライ製法の幹細胞培養上清液は使用しておりません。

Point.3 幹細胞培養上清液の種類
患者様の状態やご希望により
3種類(臍帯、羊膜、脂肪由来)の
scsエクソームの量や種類を使い分ける

幹細胞の由来によって認められる効果に違いがあります。
東京ヒルズクリニックでは効果が最大限となるよう3つの由来に厳選しています。

  • ① 脂肪由来

    脂肪組織中に含まれる幹細胞の培養上清液です。間葉系幹細胞が多く含まれ組織再生力が高く、皮膚再生創傷治癒促進に効果的とされています。

  • ② 羊膜由来

    羊膜から採取できる幹細胞の培養上清液です。脂肪由来同様に間葉系幹細胞が多く含まれ増殖能も高い特徴があります。
    血管再生促進や上皮細胞増殖による肌再生、また頭髪治療に特に効果的とされています。

  • ③ 臍帯由来

    胎児と母体をつなぐ臍帯から採取した幹細胞の培養上清液です。
    他組織由来の培養上清液と比較すると含有するサイトカイン、成長因子、エクソソーム等が非常に多いことが特徴です。
    そのため組織再生能力が高く、皮膚、筋肉、臓器に至る幅広い修復・再生効果が期待されています。

    東京ヒルズクリニックの臍帯由来幹細胞培養上清液は、大変貴重なウォートンジェリー(臍帯筋線維芽細胞様間質細胞、コラーゲン線維、およびプロテオグリカンで構成されるゼラチン状の結合組織で再生能力が非常に高い)を含有しています。

患者様それぞれに最適かつ3つのこだわり抜いた最高レベルのSCS・エクソソーム治療をご提供いたします。

すべてがメイドインジャパン品質
で、
更に第三者機関による安全性検査も
実施し安全性を保証します。

施術の流れ

  • 1.カウンセリングでどの施術が
    お肌に合っているのか診断します。

  • 2.内容を決定し、
    お支払いを行います。

  • 3.個室の施術室へご案内。

  • 4.検査を行い、結果に基づき最適な施術を行います。

  • 5.パウダールームで帰りのお支度を整えてお帰りください。

杉浦院長があなたの不安や
疑問にお答えします

Q.REDOXLIBRA(酸化還元分析装置)での血液採取は痛いですか?
A.痛みはわずかで、指先から少量の血液採取で判定可能です。
Q.治療後のダウンタイムはありますか?
A.特段ダウンタイムを必要とする事はありません。日常通りにお過ごしください。
Q.サーチュイン遺伝子を活性化する方法として、NAD+はどのように体に取り入れたらいいですか?
A.患者様それぞれに最適な方法を診察をもとに判断し、お伝えさせて頂きます。
Q.そもそも幹細胞とは何ですか?
A.自身が分裂増殖でき、個別の細胞に分化できる細胞のことです。iPS細胞、ES細胞、間葉系幹細胞などがあり、再生医療の分野で研究・臨床が進められています。
Q.幹細胞治療とは何ですか?当院のSCS・エクソソーム治療との違いは何ですか?
A.幹細胞治療とは自己の幹細胞を採取し培養後、再度自身に投与することで、障害された組織の再生を促す治療です。
問題点として、治療できる施設が限定的で費用が高額であったり、すぐに治療が出来ない(培養に時間を有する)場合や塞栓のリスクなどがあります。
当院のSCS・エクソソーム治療は幹細胞を培養した際の上澄みの部分を使用します。上澄みの中には幹細胞は含まれていませんが幹細胞から分泌された生理活性物質(サイトカイン、成長因子、エクソソーム等)が体内にある細胞に働きかけることで組織の再生を促す効果が認められています。
Q. SCSエクソソーム治療はどれくらいの頻度で行うのが効果的ですか?
A.月に1度程度が効果的です。
Q.SCSエクソソーム治療が出来ない場合はありますか?
A.がん既往・罹患中の方婦人科系疾患で治療中の方妊娠・授乳中の方はお受けいただけません。

料金表

施術名 金額(税別)
レドックスリブラ検査 15,000円
scsエクソソーム点滴 36,000円~

施術時間・ダウンタイム・
注意事項等

施術時間

レドックスリブラによる
健康・老化度の把握
採血検査から結果判定
20分

SCS・エクソソーム治療
(点滴)
40分

ダウンタイム

・特段ダウンタイムを必要とする事はありません。

施術後の注意事項

・がん既往・罹患中の方
・婦人科系疾患で治療中の方
・妊娠・授乳中の方
これらの方は、SCS・エクソソーム治療はお受けする事は出来ません。
またアレルギー反応は稀ですが、アレルギー体質の方は事前にご相談下さい。

東京ヒルズクリニックは
初診料無料、カウンセリングも
何度でも無料です。

まずはお気軽にご相談ください

この施術を見た方はこんな施術にも興味があります。この施術を見た方はこんな施術にも興味があります。

もっと情報を知りたい方はこちらもっと情報を知りたい方はこちら