メニュー
診察内容
スキンケアスキンケア

クマ取りクイック

クマ取りクイックとは、
目の下の余分な脂肪を除去し、同時に目の下と頬の間のくぼみも改善する
画期的な治療法です。
脂肪注入などの煩雑なことは行わないので
ダウンタイムも最小限に、年齢や症状で手技を変え
オーダーメイドで簡単にクマを解消します。

あなたのお悩みはどれですか?

ドクターがぴったりな施術や、
効果を上げる組み合わせをご提案します。

お悩み別施術方法

リジュランHB
お悩み/施術





クマ取りクイック
目の下の脂肪取り
目の下のたるみ取り
リジュランHB
ボトックス注射

施術解説

クマ取りクイック

  • チェック01クマが気になる方
  • チェック02目の下がぷよぷよしている方
  • チェック03目の下のくぼみが気になる方
  • チェック04影の様な色味を改善したい方
  • チェック04目の下のシワが気になる方

施術方法

まぶたの裏側から余分な脂肪を排出し、5Gリフトで頬を持ち上げ目の下のくぼみをなだらかに整えます。

クマ取りクイックの特徴

Point.1

煩雑なことは行わず、シンプルで
ダウンタイムが最小限の施術です

東京ヒルズクリニックのクマ取りクイックは『目の下の脂肪取り』『5Gリフト』で目の下の余分な脂肪除去と、目の下のくぼみの改善を同時に行います。
特徴として、『脂肪注入などの煩雑なことは行わない』『症状、年齢に合わせ手技を変えるオーダーメイド施術が可能』です。
脂肪をむやみに取ったり入れたりせず、最小限の施術を行う為『ダウンタイムが最小限で済む』ので施術直後から日常生活に戻ることができます。

Point.2

クマの原因を的確に見極め、
無駄のない最小限の施術を行います

クマと言ってもその原因は千差万別。『年齢』『生活環境』『遺伝』などの要因が複雑に関係しています。
クマの原因を的確に見極め、無駄のない最小限の施術で満足のいく結果を出すためには何より『経験』『実力』が必要です。
東京ヒルズクリニックでは、必ずベテランのドクターがカウンセリングから施術、アフターケアまで一貫して貴方を担当いたします。

目の下のたるみ取り

  • チェック01皮膚がたるんでいる
  • チェック02年代が上の方
  • チェック03しっかりとたるみを除去したい方

目の下のたるみ特徴

Point.1

傷跡も目立たず最小限、
ベテランのドクターが対応します

目の下のたるみ取りは『皮膚がたるんでいる方』『年代が上の方』にお勧めです。
加齢と共に皮膚自体が脂肪の重さでたるんでしまっていたり、脂肪を除去した後皮膚が元に戻る力を失っている場合、脂肪取りだけ行うと余計にたるんでしまいます。
その場合、たるんだ皮膚をしっかりと切除することが重要です。
東京ヒルズクリニックの目の下のたるみ取りならば『必ずベテランのドクターが対応』『傷跡も目立たず最小限のダウンタイム』で施術を行うことが可能です。

リジュランHB注射

  • チェック01注射で何とかしたい方
  • チェック01小じわも気になる方
  • チェック01色味を改善したい方

リジュランHB注射の特徴

Point.1

サーモン由来のポリヌクレオチド(PN)

皮膚の再生を助けたり、細胞の活動を活発化させる成長因子の増加促進といった作用がある、ポリヌクレオチド(PN)というサーモン由来のDNAが主成分の製剤を皮下に注射する施術が【リジュラン注射】です。
サーモンから抽出されたポリヌクレオチドは、人体へ取り入れた際に副作用が生じたり異物として排除されるリスクが低く、高濃度で使用可能です。

Point.2

ヒアルロン酸で保湿力アップ
&リドカインで痛みを軽減

パワーアップした【リジュランHB】はさらにヒアルロン酸も配合され、保湿効果がアップ。
麻酔の成分であるリドカインも配合し製剤を注射する際の痛みが軽減されるという特徴があります。
加齢によって衰えた皮膚細胞を若々しくよみがえらせて、シワやハリ不足、くすみによるクマを解消します。
施術を受けるごとに肌に若さがよみがえり、ハリのある肌を取り戻します。

施術の流れ

  • 1.カウンセリングでクマの状態を見極めます。

  • 2.内容を決定し、お支払いを行います。

  • 3.パウダールームで洗顔を行っていただきます。

  • 4.処置室にてマーキング。
    その後点眼麻酔、局所麻酔を行い、施術を行います。

  • 5.完成です。
    クイッククマ取りは
    通院の必要はなく、
    洗顔、メイクが翌日以降、
    コンタクトレンズが7日後から可能です。

杉浦院長があなたの不安や
疑問にお答えします

青グマや茶グマでも改善しますか?
改善します。

実際に診察して原因をはっきりさせる
必要がありますが、
当院では様々な施術方法で
ご自身に一番合った施術を行います。

通院の必要はありますか?
クマ取りクイック、目の下の脂肪取りは
必要ありません。

目の下のたるみ取りは
7日後に抜糸で通院が必要です。

ダウンタイムはどれくらいですか?
腫れや内出血が
2.3日をピークに1週間程度です。

内出血が出ても
翌日からメイク可能なので
カバーできます。

コンタクトレンズの使用が
7日後から可能です。

当院のスタッフは
施術後から元気に働いてたくらい、
ダウンタイムの少ない施術です。

クマ取りクイックは
傷跡が残りますか?
残りません。

瞼の際から脂肪を圧出するので
傷は見えません。

他のクリニックで
クマに脂肪注入をしたら
ボコボコしてしまいました。
治せますか?
他院で修正の治療も行っております。

手技が未熟なドクターや
クマの原因を見誤ると
この様な事態になります。

ドクター選びは慎重に行うことを
お勧めします。

院長からのメッセージ

一般的に目の下のクマとは
目の下の皮膚の色と陰影により
目の下が黒っぽく見え、
それが原因で
見た目が疲れて見える事を指します。

皮膚の色に関して元々皮膚の薄い方は
黒っぽく見える傾向はありますが
血行不良浮腫みにより、
一段と黒っぽく見える事も
理由の一つです。

また皮膚の陰影に関しては老化による
目の下のシワたるみ、或いは
脂肪が原因になっている事も多いので
しっかりとした診察が必要になります。

例えば皮膚の色や浮腫みなどが原因の場合
ファンデーションで隠したり
患部の保温やマッサージしたりなど、
ご自身でも対処出来る事もあります。

ただそれが本当に適切な処置とは
限りません。


まずは専門医による診察を受け、
目の下のクマの原因が何かを
明らかにした方が近道だと思います。

目の下の皮膚に張り感が無かったり、
表情シワが原因となっている場合は
注射のみの治療も可能です。

また加齢による目の下の皮膚のたるみや
脂肪が原因によるものも多々あります。

目の下のクマでお悩みをお持ちの方は
まずは一人で悩まず
お気軽に専門医の所に
ご相談にいらして下さい。

しっかりした診察をした上で
適切な治療法をお勧め致します。

料金表

施術名 金額(税抜)
クマ取りクイック 1ヶ所 片目 168,000円
目の下のたるみ取り スタンダード法 片目 98,000円
エクストラロング法 片目 198,000円
リジュランHB 両目 48,000円
施術名 金額(税抜)
クマ取りクイック
1ヶ所 片目 168,000円
目の下のたるみ取り
スタンダード法 片目 98,000円
エクストラロング法 片目 198,000円
リジュランHB
両目 48,000円

施術時間・ダウンタイム・
注意事項等

施術時間

15~20分

ダウンタイム

  • 腫れ(クマ取りクイック・目の下のたるみ取り)
    2~3日から1週間でほぼ落ち着きます。
    より自然な感じになるのは1ヶ月ほどかかります。
  • 内出血
    まれに内出血のため赤紫色になることがありますが、
    お化粧で隠せる程度で、1~2週間で必ず消えますのでご安心下さい。
  • 通院(目の下のたるみ取り)
    施術後7日前後で抜糸を行います。

施術後の注意事項

  • 洗顔・メイク・入浴
    ◆クマ取りクイック
    翌日から(首から下のシャワーは当日より可能)
    ◆目の下のたるみ取り
    抜糸後7~8日目から(首から下のシャワーは当日より可能)
    ◆リジュラン
    当日から可能
  • コンタクトレンズ
    ◆クマ取りクイック
    7日後から装着可
    ◆目の下のたるみ取り
    抜糸後から装着可
    ◆リジュラン
    当日から可能

東京ヒルズクリニックは
初診料無料、カウンセリングも
何度でも無料です。

まずはお気軽にご相談ください

スキンケアの施術についてもっと詳しくスキンケアの施術についてもっと詳しく

ドクター解説動画ドクター解説動画

もっと情報を知りたい方はこちらもっと情報を知りたい方はこちら

  • 初めての方へ初めての方へ
  • 料金表料金表
  • クリニック紹介クリニック紹介
  • ドクター紹介ドクター紹介
  • アクセスアクセス
  • お得情報お得情報