症例

アンチエイジングダーマペンとは

肌はいくつかの層によって
成り立っており、
様々な外的刺激により
ダメージをうけています。

アンチエイジングダーマペンは
最新の再生医療を
ダーマペン4を
使用することにより
手軽に肌の複数の層
にアプローチしながら
若々しい肌を取り戻すことができる
画期的な治療です。

深層へのアプローチ
次世代技術エクソソーム製剤≪ASCE≫

アンチエイジングダーマペンでは、 
最新のダーマペン4を使用します。

幹細胞由来エクソソーム
お肌の深い層にアプローチ。

コラーゲン生成を促し、
お肌の奥深くからハリを出していきます。

幹細胞由来エクソソーム (Stem Cell-derived Exosomes)とは?

エクソソームは体内にある
約200種類の細胞間の情報伝達を行う、
最も重要な物質です。

エクソーソムの内部には
約50種類もの成長因子が
含まれています。

ASC-エクソソームには、
598種類のmiRNA(マイクロRNA)が
含まれており、
このうち96種類は皮膚の再生と密接に関連しています。

また、合計1,008種類のタンパク質が
含まれており、
このうち
179種類は皮膚の再生と
密接に関連しています。

その為、
修復/再生、免疫調節、抗炎症などの
間葉系幹細胞による治療効果

再現します。

効果

  • 抗炎症
  • 抗老化
  • 美白
  • 細胞増殖
  • アトピー性皮膚炎およびかゆみ
  • 皮膚バリアの維持
  • 創傷治癒
  • 皮膚の弾力
  • 皮膚の発達

に効果的です。

ウーバーピール(
ÜBER PRO

ウーバーピールでは
お肌の浅い層にアプローチ。

従来では対応できなかった
炎症性のニキビ改善や、
美白効果が期待できます。

マンデル酸、乳酸、レゾルシノール、
ヒアルロン酸、ピルビン酸、
コウジ酸、ビタミンA、フェルラ酸、
アルブチン、銅ペプチド、
ナイアシンアミドを
成分としたピーリングです。

幹細胞由来エクソソームを2回
ウーバーピールを2回

計4回を1クールとして お受けいただきますと より効果的です。

ダーマペンとは?

ダーマペンの特徴

ダーマペンとは
超極細針が付いたペン型の特殊な
電動ニードルを用いて、
皮膚に微細な針穴を形成する
医療機器です(米国FDA認可)。

ダーマペンはペン型となっており、
ダーマローラーでは治療が難しかった
鼻や目もとなどの狭い範囲や、
顔の輪郭など湾曲した
部位の治療も可能です。

速度も調節できるため、
狙ったポイントへ
スピーディーに穴を
開けていきますので、
肌への損傷が少なく、
痛みや出血も軽減されます。

針も細いため従来より傷穴が小さく、
ダウンタイムが
短いことが特長です。

表皮にダメージを与えずに、
真皮層のコラーゲン産生を促し、
肌のハリや弾力を取り戻し、
凹凸も滑らかに、
自分の肌を再生させる
画期的な治療法です。

最新のダーマペン4

東京ヒルズクリニックが導入する
最新の【ダーマペン4】は、
非常に高速で肌に
孔を開けられるようになっています。

先端についた16本の極細針が
それぞれ1秒間に120回もの振動を
行うことで、
1,920個/秒もの小さな穴を
皮膚にあけることが可能となりました。

従来のダーマペンよりも
開ける孔の数が以前より増えているので、
効果もUP。 高速で穿孔でき、
治療時間も短くなることで、
肌への余分なダメージが減り、
お痛みも軽減され、
ダウンタイムも短くなりました。

「ダーマペン4」と
レーザー治療の違い

最新型「ダーマペン4」では、
治療の速度と正確性が進化し、
レーザーよりも
良い結果が期待できます。

ニキビのクレーター治療で
フラクショナル・レーザーを
使用する場合、
真皮層に達する深い傷跡には
出力を上げなければならず、
その結果、熱がこもり、
ダウンタイムも長くなっていました。

ダーマペンは、
針による創傷で赤みが出ますが、
ほとんどの場合短い時間で消失します。

また熱による色素沈着などのリスクも
少ないといった特徴が見込めます。

ドラッグ・デリバリーという点でも、
フラクショナル・レーザーで
開いた孔は
凝固すると考えられており、
薬剤の浸透率は
低いと言われています。

一方、ダーマペンで開いた孔には
薬剤が速やかに浸透されます。

安全性

33ゲージ医用グレードステンレス製ニードルは、配置と表面形状が改良され、操作の滑らかさと正確性が向上しています。 新同機構の内外に液体密閉構造を搭載したことにより治療中の清浄性を高めています。

痛み

施術前にはクリーム状の麻酔を塗布し、痛みには最大限に配慮しております。 ダーマペンの施術の際の痛みが気になる方もいらっしゃるかと思いますが、改良版のニューダーマペン4は針が極細である上に使用感が滑らかになっている点が特徴です。 真皮層にまで有効成分を浸透させることができる治療でありながら、術後に赤み、腫れといったダウンタイムが少なく、翌日よりメイクしていていただくことが可能です。

施術の流れ

STEP1 診察・カウンセリング

まずは、お気軽に何でもご相談ください。 医師による丁寧なカウンセリングでお肌の状態を確認し、お一人おひとりの肌の悩みを詳しく伺います。

STEP2 麻酔クリームの塗布・浸透

施術する部分に麻酔クリームを塗布いたします。 浸透するまで30分ほどそのままお待ちいただきます。

STEP3 治療部位に薬剤を塗布します。

治療部位にエクソソーム、またはウーバーピールをお肌に塗布していきます。

STEP4 施術

ダーマペン4で皮膚を撫でるようにあて、お肌に微細な穴を開けていきます。 施術時間は30分ほどです。

STEP5 クールダウン

治療終了後は、クールダウンさせてお肌を落ち着かせます。

施術の注意点

肌の状態などによっては以下のような症状が出る場合があります。

  • 皮膚の赤み
  • 皮膚のかゆみ
  • 表皮がむける
  • 粉吹き

いずれも数日程度で軽減しますが、必要以上に触ったり掻いたりせずに、しっかりと保湿・日焼け止めを行ってください。

気になる際には塗薬の処方なども行っておりますのでご相談ください。

※ダーマペンと他の治療について

  • レーザー   1週間以上空けてください
  • フィラー   使用前後2週間間隔を空けてください
  • ボトックス注射  1週間以上空けてください
  • ヒアルロン酸注入 2週間以上空けてください
  • レーザー脱毛、ワックス脱毛  施術前後一週間、間隔を空けてください。
  • アートメイク  色が薄くなる可能性があるため、施術箇所は避けてください。
  • トレチノイン、ニキビ処方薬(ディフェリンゲル・ ベピオゲル等)、皮膚剥離作用のある製品  施術前後一週間、間隔を空けてください

禁忌

  • アレルギー、皮膚病がある方。
  • 感染性疾患がある方、ひどいにきびが進行中の方、出血性の疾患がある方。
  • コントロールができない糖尿合併症及び重大な疾患がある方、妊娠・授乳中の方。
  • ケロイド体質、その他疾患の方。

は治療をお断りする場合がございます。

東京ヒルズクリニック
情報

医院名 東京ヒルズクリニック 新宿院
住所 〒169-0075
新宿区高田馬場3-36-7
イッシンジャパンビル2階
電話番号 0120-399-998
診察時間 10:00~19:00 ※土・日・祝日も診療しています。
医院名 東京ヒルズクリニック 岡崎院
住所 〒444-0813
愛知県岡崎市羽根町字前田
30-1
電話番号 0120-399-998
診察時間 10:00~19:00 ※土・日・祝日も診療しています。
その他 駐車場完備